~ 初のTIC道セミナーを終えて ~

先日東京で行われたTIC道初のセミナー「Straight Chiropractic Semianr Vol.1」。


スピーカは三宅誠先生、志賀隆史B.Sc.(Chiro), B.Chiro.、そして自分。


三宅先生は、


カイロプラクティック人生は約半世紀に及び。その中で発展者B.J.パーマーのアイデアと実践を、カイロプラクティックの書物「グリーンブック」を通して探究し続け25年以上。


言葉だけでは到底表現出来ない氏のカイロプラクティック人生の集大成を直に学ぶことが出来るとても貴重な機会と成った。















IMG_0710-1024x683.jpg
惜しげもなく御自身の経験をシェアして下さった三宅誠先生















IMG_4412.jpg















志賀隆史はTIC道の師範代理として、カイロ哲学の再考察を披露。


自分達が”当たり前”と考えていたカイロプラクティックの用語を、誰かや何かから習った考えではなく「自分達自身の頭」で考え、議論する機会を提供してくれた。















IMG_0754-1024x683.jpg
歴史背景や人物像まで統合して考える彼のカイロ哲学には脱帽













IMG_4416.jpg















自分はまだ学生の身でありながらも、スピーカーとしてシャーマンカレッジで学んで来た事を精一杯シェアさせて頂いた。


脊椎サブラクセーションとは何か、実際に身体の表現にどう影響しているのかを、複数の脊椎サブラクセーション理論を通じてお伝えした。


また、シャーマンカレッジとDr. Thom Gelardiをはじめとするストレートカイロプラクター達の姿勢やその哲学も共有する事が出来た。















IMG_0839-1024x683.jpg















IMG_4423.jpg
















IMG_0861-1024x683.jpg
嶋田D.C.は今回司会として、随所で参加者の理解を深めるアドバイスを提供。セミナーに深みを与えてくれた


















今回参加された方々には心から感謝申し上げます。


皆様のカイロプラクティック人生が、このセミナーを通じてより豊かに成ります様お祈りしています。















IMG_4426.jpg
参加者の方々と一緒に創った、最高に素晴らしいセミナーでした

















「ストレートカイロプラクティックの本質を護り、発展させ、次の世代に繋ぐ。」

 TIC道


















Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ISOBE HIROFUMI

Author:ISOBE HIROFUMI
米国のストレートカイロプラクティック大学、シャーマンカレッジへ留学中。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR