~ 国際リサーチ&哲学シンポジウム 2018 ~

先週末、シャーマンIRAPS 2018 (International Research and Philosophy Symposium) が開催された。












IMG_5390.jpg















シンポジウムには国内外から多くのDC達が集い、それぞれの研究成果を発表し合う。


毎年参加してるが、研究のアイデアやデータ資料、プレゼン方法など兎に角新しい学びを得られるイベントだ。



IRAPS


脊椎サブラクセーションを皆で科学する場所


脊椎サブラクセーションを皆で哲学する場所














IMG_5389.jpg
シャーマンでカイロ哲学の講師を務める、Dr. Bill Decken















IMG_5394.jpg
上部頸椎テクニック EPICの使い手、Dr. Stan Pierce















IMG_5391.jpg
Annals of Vertebral Subluxation Researchの創設者であり、シャーマンのリサーチ・エビデンスプラクティス主任のDr. Chris Kent













Dr. Kentのプレゼンで引用した言葉がとても興味深かった。



"If one wished to kill a profession, to remove its cohesion and its strength, the most effective way would be to forbid the use of its characteristic language." Kenneth Hudson (1978)



簡単に和訳すると


「もし誰かがある職業を消し去りたいと願うなら、その職業の団結と強みを取り去ることである。最も効率的な方法は、その職業の特性を表す言葉の使用を禁ずることである。」




Dr. Kentは実際にリサーチ文献を検索して、特定の言葉がリサーチ文献全体で何%ヒットするのかを調べたデータを見せてくれた、


(カイロプラクティック)アジャストメント」で検索がヒットしたのは文献全体の10%程度


サブラクセーション」で検索がヒットしたのは10%程度



それ以外の文献では、アジャストメントではなく「マニュピレーション/コレクション(矯正)」が検索結果の多数を占め



サブラクセーションではなく、「ミスアライメント」、「関節の固定化」、「関節機能不全」などが検索結果の多数を占める



「アジャストメント」と「マニュピレーション/コレクション(矯正)」は、カイロプラクティック用語でいえば全く別物だ。


また、


「脊椎サブラクセーション」と「関節機能不全」も別物




カイロプラクティックアジャストメントとは、


カイロプラクターが脊椎サブラクセーションを解消させる為に行う脊柱への施術。


サブラクセーション解消の手助けを目的として行なわれる。





マニュピレーションまたは矯正とは、


シンプルに言えば、術者が脊椎サブラクセーションを対象にせず脊柱へ施術を行うこと。


痛みの緩和、症状の解消、病気の治療などを目的に行われる。






脊椎サブラクセーションとは



1. 椎骨の変位

2. 神経孔の狭窄

3. 神経線維への圧力

4. メンタルインパルスへの干渉



上記の条件が揃った身体の状態。


脳と身体を繋ぐ脊髄神経への干渉として、直接的又は間接的に脳機能と身体機能へ影響を与える。







関節機能不全とは


可動域の制限や硬直、または不安定性などで関節本来の機能を損なうこと。








カイロプラクティックのリサーチ文献にも関わらず「関節機能不全」や「マニュピレーション又はコレクション(矯正)」という言葉が使われるのは何故か?



カイロプラクティック大学によってカイロプラクティックの定義や使う言葉が違うから?社会にカイロプラクティックを”医療”として分かり易く伝える為?医療業界に”認めてもらう”為?



先日あるDCから興味深い話しを聞いた。



彼は


「AMA(米国医師協会)が1970年代に開催した評議会でカイロプラクティックが議題に上り、


どうやってカイロプラクティックをヘルスケア業界から消すかが議論されました。


その手段として、まずカイロプラクティックを医療に取り込み


そこでカイロプラクティックをオステオパシーや理学療法、などと同じ分野として統合させ


更に使用する「言語」や「役割」も統合させる。


つまり脊椎サブラクセーションやアジャストメントというカイロプラクティック特有の言葉を排除して


オステオパシーや理学療法士が行う「関節機能不全」や「関節不整合」を対象にした「関節矯正」をカイロプラクターにも強いる訳です。


そして締めは独自性を失ったカイロプラクティックを業界から消す。


彼らのプランが進行しているという兆候は、


”カイロプラクター”たちが実際にリサーチ文献に使用する言葉の傾向が物語っています。


”カイロプラクター”が「関節機能不全」や「マニュピレーション/コレクション(矯正)」などの言葉を代用して使っている。


それらは理学療法士などもリサーチ文献で使う言葉です。


私達がやっていることは彼らと同じなのでしょうか?」











カイロプラクターがカイロプラクティックを理解すること



カイロプラクターがカイロプラクティックのみを実践すること



そんな当たり前のことをやるだけで



カイロプラクティックはその独自性を護り、輝かせることが出来るんだけどな。





















"Chiropractic is a name I originated to designate the science and art of adjusting vertebrae. It does not relate to the study of etilogy, or any branch of medicine. Chiropractic includes the science and art of adjusting vertebrae - the know how and the doing."

「カイロプラクティックとは、私が脊椎調整に於ける科学と芸術を指して付けた名称である。
それは病因学或いは他の如何なる医学分野とも関連しない。
カイロプラクティックは専門的知識や技術といった、脊椎調整に於ける科学と芸術を有する。」

 Daniel David Palmer(カイロプラクティック創始者)
















プロフィール

ISOBE HIROFUMI

Author:ISOBE HIROFUMI
米国のストレートカイロプラクティック大学、シャーマンカレッジへ留学中。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR