~ TIC"動" ~

平成30年を迎え、今年は今まで以上に濃厚な一年に成りそうだ。



まずはDr. ブロウが主催するブレアーテクニック認定プログラムを受ける事に決めた。


一人一人の身体の造りはとても個性的で、それに対応出来るテーラーメードな分析とアジャストメントは必要不可欠。


クライアントの上部頸椎関節の左右非対称構造を追求するのに、ブレアーのレントゲン分析はとても魅力的だ。


Dr. ブロウは、脊椎サブラクセーション画像分析の最先端と言えるコーンビームCTを最近オフィスに導入した。


既存のブレアX-Ray分析とCTスキャンの違い等を学ぶのも愉しみの一つだ。







もう一つは、来学期にマスタートム&ベティ、そしてトニーン・ジェラルディD.C.をシャーマンに御招きし


哲学・科学・芸術の講義を行ってもらう事が決まった。


カイロプラクティックの目的、カイロプラクターの役割、パターン分析、レントゲン分析、シャーマンターグルリコイルとそのセットアップ等々


カイロプラクティックマスター達から学べる貴重な機会を、多くの学生達と共有出来るのはとても嬉しい。






そして日本では、TIC道初のセミナーが六月末から七月初旬に開催する事が決定。


セミナーの詳細はまだ秘密ながら


カイロプラクティック誕生から現代まで発展してきた「哲学・科学・芸術」を、最高の形でセミナー参加者の方々にお届け出来ると確信している。




セミナーの更新情報は、随時TIC道公式ホームページフェイスブックページで更新されていくのでお愉しみに~


TIC道公式ホームページ https://tic-do.com/

TIC道フェイスブックページ https://www.facebook.com/shermanspirit/


















BMW3I99.jpeg

「ストレートカイロプラクティックの本質を護り、発展させ、次世代に繋ぐ」

 TIC道














プロフィール

ISOBE HIROFUMI

Author:ISOBE HIROFUMI
米国のストレートカイロプラクティック大学、シャーマンカレッジへ留学中。

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR