~ 想いをのせて、着工開始 ~

シャーマンカレッジに、新たな学生センターが建設される。


今日はその着工記念式典が行われた。


名前は「Dr.トム&ベティ・ジェラルディ学生センター」


完成は来年末の予定だ。











23435233_10156772042973835_5811221831169231613_n.jpg
完成図















23472279_10156772045068835_7165911911173620571_n.jpg
キャンパス図















23471905_10156772017243835_1569240856882652471_n.jpg
トム・ジェラルディD.C.














23561605_10156772067563835_8107086507527481550_n.jpg















23472002_10156772018833835_77720143497190896_n.jpg
Dr. トム&ベティ











Dr. トムとベティもこの式に参加され、Dr. トムがスピーチ中にあるカイロプラクターの手紙を紹介してくれた。


それがとても心打つものだったので、ここでも簡単に紹介したいと思う。



当時ニューヨーク州でカイロプラクティックを行うことは、無免許で医療を行う事とされ多くのカイロプラクターたちが投獄された。


そのニューヨーク州でカイロプラクティックを提供していたDr. キティ・スカロンもまた、無免許で医療を行ったとされ投獄される。


彼女が1949年、友人Dr. ガーファンクルに宛てた手紙にはこう記されていた。


「今起こっている全てが悪い夢を見ているかのようですが、どうやら夢ではないようです。この牢屋の鉄格子を見た時に、私は自分が牢屋に入れられた事を認識するのです。

最も辛いのは、悲惨な事にこれが”正義”だという事です。

希望を失い、苦しむ人々を助けた人が罪に成る。

これ程不可解な事はありません。」



1976年5月、Dr.スカロンはマスタートムにも手紙を送っている。


「私から寄付金が届いたと思いますが、シャーマンカレッジ建設の為に使って下さい。


シャーマンカレッジがカイロプラクティックの未来の為に最高の教育を提供し


カイロプラクティックは神経系の干渉が何時、何処で起きているのかを理解し


イネイトが己自身を癒すのだということをしっかり認識する。


そのようなカイロプラクティックがこれからも発展していく姿を見られるのを楽しみにしています。」






シャーマンカレッジはその歴史上、多くの心有るカイロプラクター達の寄付金によって救われてきた。



その寄付金には、きっとカイロプラクティックを純粋なままに残したいという強い想いが込められていたのだと


自分はそう想う。



今回の学生センターも例外ではなく、沢山のカイロプラクターやストレートカイロプラクティックを支持する方々の寄付金があったからこそ実現した。


本当にありがたい事だ。



自分も一人のシャーマン学生として、最高に純度の高いストレートカイロプラクティックを世界に提供する事でその想いに応えたい。



インターン試験もいよいよ目の前。



突っ走るぜ!!!















23559915_10156772019758835_4674214007978655502_n.jpg
「カイロプラクティックの魂の表現は、脊椎サブラクセーションを取り除く事だと思います。」

 トム・ジェラルディD.C.(シャーマンカレッジ創設者)













プロフィール

ISOBE HIROFUMI

Author:ISOBE HIROFUMI
米国のストレートカイロプラクティック大学、シャーマンカレッジへ留学中。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR