~ 米国で盆踊りフェスティバル ~

昨日はサウスカロライナ日米協会主催の盆踊りフェスティバルに参加して来た。



着物を羽織って行こうと思い、ユーチューブで着付け方を学ぶ。


何とか様に成った頃には出発時間をとっくに超えていた(笑)



しかし着物は本当に粋だ。



着ていると氣が引き締まるし、何より日本人としての自覚と誇りを感じられるのが嬉しい。




個人的には、


学校の授業でも着付けの時間を設けて


子供たち皆が当たり前のように自分で着物や浴衣、袴なんかを着られるようになれば素敵だなと想う。



日本に帰國して感じたのは、奇妙な違和感だった。



TVでは洋服のコマーシャルがごまんとあるのに、和服のコマーシャルはほぼ無い。



街を歩いていても和服を取り扱う店が少な過ぎるし、Made in China製品の多さが目に留まる。




もっと身近に、日常の中に、自分たちの國の伝統衣装があって良いはずだ。




自分たち日本人が和服を日常に取り入れるだけで、どれだけ和服の歴史や伝統技術を守れるだろうか・・・





さて、盆フェスティバルに着くと多くの人たちで賑わっていた。
















20881995_10155106808858757_2806781003041097152_n.jpg
フロリダから来たという太鼓グループ「Ronin Taiko」の演奏は圧巻で、太鼓の音が身体の芯まで響く。














20882105_10155106808993757_5476890990327117103_n.jpg
剣道や合気道、弓道の演武は、小さい子供達も参加していてとてもフレッシュだ。













他にも茶道や折り紙を体験出来るブースなどもあって、アメリカ人たちもきっと大いに愉しんだことだろう。




アメリカに居ながら、お盆を感じられたのは嬉しい。




御先祖様や日本へ想いを馳せることが出来たし、行って来て本当に良かった。















20882280_10155106808803757_5317386194869092003_n.jpg


















「日本は米国の影響を受けすぎたというより、日本の古いものを大切にしなくなった風潮に問題があるのではないでしょうか。伝統を軽視すれば自分たちの本質が見えなくなります。私は経済的なことはほとんどわかりませんが、いまの日本が抱える問題の根は、多くがここにあると思います。」

 矢萩春恵(書道家)













~ ブレアーテクニックセミナー ~

先週末の二日間、Dr. イアン・ブロウ主催のブレアーテクニックセミナーに参加して来た。



講義内容はカイロプラクティック哲学から始まり、上部頸椎理論と神経学、MRIと脳脊髄液の働き、CTと3D画像の特徴、ブレアーリスティング、レントゲン分析、レントゲン撮影実演、タイトロンスキャンとグラフリーディング、レッグチェック、ブレアーターグルドリル等。



以前からブレアーのレントゲン分析にはとても興味があったが、実際学んでみると想像以上というか期待を大きく上回るものだった。



人間の身体は左右対称とは限らない、むしろ非対称の方が多い。



脊柱も同じで



後頭顆の角度や大きさ、環椎外側塊の大きさや環椎上関節窩の深さ、軸椎上関節窩の大きさと角度なんかも左右で違う。



左右の後頭顆が平行ではなく前後に位置し、そのせいで頭が左右片方に若干回転してるのが”普通の状態”という場合もあれば



片方の環椎外側塊が大きく長い為、逆方向へ頭が傾いている(又は側弯を創り頭の位置を水平に保っている)というのが”普通の状態”という場合もあるなど



多くのレントゲン画像を観せてもらい本当に勉強に成った。



そして改めて生命の凄さ、画像分析の重要性を痛感。。。




セミナー内容もさることながら、講師のDr. イアンが兎に角良い。



彼の氣さくで情熱的な人柄に皆が惹きこまれていた。





ただ、


他のテクニックを学ぶリスクというのも今回のセミナーでは感じた。



自分のベースとなる基礎技術が十分身に付いていない場合、他のテクニックを学ぶのはむしろマイナスになる。




基本を大切に、明日からまたしっかりターグル道場で稽古しようと想う。










しかしホント熱いセミナーだった!


Dr. イアン、ありがとうございました!!




















20479785_10155545158842829_2360173656438005806_n.jpg


















"Do not decrease the price, increase the value."

「値段は下げるな、価値を高めろ。」

 Ian Bulow D.C.













プロフィール

ISOBE HIROFUMI

Author:ISOBE HIROFUMI
米国のストレートカイロプラクティック大学、シャーマンカレッジへ留学中。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR