~ 終戦 ~

今回のTOEFL試験で、無事大学が指定していた点数をクリアする事が出来ました。

これは、一番近くで常に支え、励ましてくれた家族と彼女。弱い自分を叱咤激励してくれた温かな先輩と同志。そしていつも応援し続けてくれた友人達のおかげだと痛感し、感謝しています。

振り返れば、一年と半年近くも「今日」と言う日を迎える為に努力して来ました。時に応援してくれている人達に甘え、留学する目的もぼやけた時期もありました。しかし、"Sherman College of Chiropracticでカイロプラクティックの本質を学ぶ為に留学したい"という想いだけはブレなかった。だからこそ試験も無事パス出来たんだと思います。

やっと留学と言うスタートラインに立てる所まで来ました。これからはアメリカで益々厳しい勉強の日々が待っていますが、情熱の根底に在る自分の"目的"をしっかりと見つめ、真のストレートカイロプラクターに成る為に精進して行きます。

最後に、皆さんからの沢山の激励のコメント、メールなど本当にありがとうございました!

ストレートカイロプラクターを目指すHIROのBlog、これからもまだまだ続きます・・・(笑)

sherman-college-chiropractic.jpg
  Go to Sherman College of Chiropractic!!


「夢は見るものじゃない。夢は叶えるもの。
 そして、夢を叶えること、それは強い意志を貫くこと。」

 By GACKT 

~ ケジメ ~

先日約一年半ぶりとなるスパインチェック(サブラクセーションの有る無しの検査)に、東京の青山に在る嶋田D.C.のオフィス「ストレートカイロプラクティック」に行って来た。

オフィスは大きな公園に囲まれた一軒家。早速中に入ると・・・普通に住みたくなる家だった(笑)特に二階は本当にオシャレで、喫茶店のようだ。

自分の近況や先生自身の近況。また日々のカイロプラクティックケアを実践する中での試行錯誤。自身のスタイルやファンの存在について。などなど・・・そんな貴重な経験談を聞かせてもらった後、スパインチェックをしてもらったところサブラクセーション(背骨上に生じる椎骨の微細な変位が、脳と身体の神経伝達を邪魔している状態)が検出された。

幸運にもレイアンドカンパニーの阿部さんが用事で来ていたので、阿部さんにアジャストされている所を撮って貰った。(阿部さんありがとうございました!)

アジャストメント後の自分の身体の表現は、休息時間に静かに、確かに変化して行った。

上から下へ、内から外へ。

アジャスト後の再検査では見事にサブラクセーションフリーの状態が確認出来て非常に嬉しかった。これからも徐々に自分のイネイトが身体を通して最大限の表現をしてくれることだろう。

休息中や施術を終えた後も、自分の勉強の調子や、留学への今現在の心境などを嶋田D.C.はとても親身に聴いてくれて、またサポートしてくれている人達の気持ち、それを感じ取り理解する「客観性」の大切さなども教えてくれた。色んな話しをしていく中で、自分の環境、状況への甘えや、サポートしてくれている人達への甘えを指摘されて、本当にその通りだったなと改めて気づかされた・・・嶋田D.C.の深い"激励"には、本当に感謝だ。

また、今回の東京への旅は嶋田D.C.との対話を通じて、自分のアメリカへ留学する目的とは何なのかを鮮明に出来た。

自分が真に望んでいるもの。それは本当にシンプルだった。

"Shermanでカイロプラクティックの本質を学ぶ為に、留学したい。"



ここで、このブログを読んで頂いている方々に報告が有ります。

このISOBE HIROFUMIは一つのケジメとして。

来年の一月、春学期への入学が出来なかった場合。

留学を諦めます。

次回のブログ更新は、TOEFLをクリアしたという報告、または留学挑戦やこのブログを終了するという報告のどちらかになると思います。

急な報告で申し訳ありませんが、良い報告を楽しみに待っていて下さい。

プロフィール

ISOBE HIROFUMI

Author:ISOBE HIROFUMI
米国のストレートカイロプラクティック大学、シャーマンカレッジへ留学中。

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR