~ 復活! ~

やっとトンネル抜けた感じがする・・・

今はただ、シャーマンへ行く為にTOEFLスコアをクリアしたい。カイロプラクティックの勉強がしたい。ストレートカイロプラクターに逢いたい。表現する為の練習をしたい。

求めていたはずなのに、遠くなって行ったカイロプラクティックへの情熱が再び燃え上がって来た!

自分に甘かった

弱音も吐いた

迷走もした

順風満帆になんて行かなかった

色んな人に励まされ、支えられた


今一度挑戦できる環境にある事に感謝し、ストレートカイロプラクターを目指すこのHIRO・・・

イキます!!


33Principles of Chiropractic #20: Innate Intelligence
「A "living thing" has an inborn intelligence within its body,
called Innate Intelligence.」

 By B.J.Palmer,D.C.,Ph.C.

~ 向き合う時期 ~

最近、自分自身に対してどうもオカシイと思える事が多い。感覚的だけど、確信めいた実感がある。

カイロプラクティックの本質を理解したくて、アメリカのシャーマン大学へ挑戦(留学)を決めて。最初の関門であるTOEFL攻略の為にカナダへ語学留学をして、それから今までかれこれ一年以上ず~っと走り続けて来た。

気持ちは何時もアメリカへの早期挑戦を望み、その為に必要なもの、必要な事を理解し努力して来た。


はずだった


少し前に「何故HIROはTOEFL受からないか解る?」と訊かれた。

勉強する方法が悪いのか?勉強量がまだ足りないのか?気合いが足りないのか?

今思うに、そういう表面的な事じゃなくて。もっと根っこの部分に原因はあると思った。無意識のうちに長期のアメリカ留学と言う挑戦から自分自身「逃げていた」のかもしれない。

早く挑戦し、カイロプラクターとしてのスタートを切りたいと思ってる自分と、挑戦に伴う様々なストレスから逃げたいと思ってる自分。早くカイロプラクティックだけに没頭したい自分と、今のTOEFL中心の生活サイクルに慣れてしまっている自分。

内にある色んな「弱い自分」に気づくと、自分の心と身体、言動と行動、思考と表現などの不調和が尚更際立っていた。このまるで噛み合っていない感覚は、例えるなら「ボタンの掛け違い」に近い、本人の表現(言葉や行動)も違和感ありありのチグハグ・・・

結果として、TOEFLをあと数点にも拘らず突破出来ていない現状は、目標に向けて前進する自分に対し、自分の弱い部分がブレーキを掛けるという「ジレンマ」なのかなと思う。

将来への想いとは相反する部分を感じ取り、正直自分自身にガッカリした。でも、そういう自分も受け入れたいと思う。そういう弱い部分も含めて「自分」なのだから。

今は自分自身とじっくり向き合う時期なんだろう。

色んな自分を受け止め、理解し、認める。そこからまた弱い部分を乗り越えて、目標に向かって立ち上がる事が出来るはずだ・・・



「夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。」

 By 高橋歩(自由人)

~ 5.13 西日本セミナーin大阪 改 ~

今回のこのセミナー、会員以外の方も参加出来るようになったようだ。

なので早速スケジュールの修正、航空券の手配、セミナー参加の申し込みをサクサク済ませ、ストレートカイロプラクターを目指すこのHIRO、参戦決定です(笑)

それでは今回参戦する皆さん。5.13大阪で御逢いしましょう・・・

参加申し込みURL ※「JAC会員以外」を選択し、申し込んでください。(参加費\5,000)

http://my.formman.com/form/pc/eCth7RTGNUx2FWmL/


Principle #19: Organic Matter
「The material of the body of a "living thing" is organized matter.」

 By B.J.Palmer,D.C.,Ph.C.


プロフィール

ISOBE HIROFUMI

Author:ISOBE HIROFUMI
米国のストレートカイロプラクティック大学、シャーマンカレッジへ留学中。

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR