~ 単語三兄弟♪ ~

タイトルの「三兄弟」が本文と全く関係ないが、以前も紹介した自分が愛用しているネット辞書「Weblio」が益々便利になっている。

このサイトではついにTOEFL、TOEIC用の単語力測定、更には大学入試用、英検用の単語力測定試験が導入された!これで自分の作成したmy単語帳に、測定試験で間違えた単語が一括で追加する事が出来て、自分の単語力の確認と、間違えた単語の追加が出来て正に一石二鳥の機能と言える。

他にも自分の単語帳の復習を、所謂単語カード形式(音声再生も付いている!)で出してくれるのでこちらも個人的には重宝している。

現在も改良を重ねており、益々便利になるであろうこのサイトは、現在新規ユーザーの募集を締め切っている(笑)しかし、頻繁にユーザーの募集をしているので小まめにチェックして是非活用してもらいたいと思う。

英単語の説明を英語でもしてくれるので、「英語を英語で理解する」訓練にもなる。

このサイトのお陰で単語勉強が熱い!!

Weblio 英和和英辞典URL(←ここをクリック)

学んで思わざれば則ち罔(くら)く、思って学ばざれば則ち殆(あやう)し。」

 By 孔子(中国の思想家)『論語』

~ 響く ~ その弐

カイロプラクティックケアは日常の中で見られる”響き”に似ていると思う。

クライアントの気分や主観的意見は補足的なもので、観ている所は本能的な要求、つまりイネイト(先天的な叡智)が"今"その刺激(調整)を必要としているか否か。その要求が観られない限り、カイロプラクターがアジャストメントを行う事は無い。

カイロプラクティック(ストレート)は、広大な宇宙規模から、目に見えない微細なものまでが織りなす絶妙な調和を司る「叡智」への着目(哲学)。

アジャストが必要な時期を見極める客観的かつ多角的なサブラクセーション分析(科学)。

鍛錬を重ねて洗練された手技による適切な再現(芸術)。

これら三つの要素が一つたりとも欠ける事無く、一体となって初めて成立する自然療法だ。

カイロプラクティックケアは日常の中の響きとの邂逅をイネイトと共に表現する、カイロプラクターとクライアントの先天的な叡智による"必然的な共鳴"とも言える。

そういった意味でも、カイロプラクティックはやはり「治療行為」とは言えないだろう。

bjhand.jpg


33 Principles of Chiropractic #12

~ 響く ~ その壱

カイロプラクティックケアにおいて、背骨の微細なズレ(不整合)を手技によって調整する事をアジャストメントと呼ぶ。必要な時に必要な椎骨へ、必要な方向と力を持って行うアジャストメントは、対症状やクライアントの主観的な主張と言うものに施術方法を左右されず、かつ人為的な干渉が最低限度で留められるものである。

しかしこのカイロプラクティックケア、考えてみると特別な事では無く、日常にあるものと非常に似ている。

例えば素晴らしい景色を観ること、心に響く言葉を聞くこと、素晴らしい音楽を聴くこと、美味しい食べ物を食べること、家族や恋人、親しい友人と過ごすこと。これらは皆別モノの様で、その刺激(フォース)を受け取る側の内に在る感覚に"響く"(感動、気づき、癒しなど)と言う意味では共通している。しかしその人の現状やタイミングによっては、同じ事をしても"響かない"という事もあるだろう。

では何故響く時と響かない時があるのか?そのタイミングは何処にあるのか?

それは本人が本能的にそれを必要としている時ではないだろうか。落ち込んでいる時、悩んでいる時、辛い時、心底腹ペコな時、やたら人恋しい時など自覚出来る範囲から出来ない範囲まで関係なく。その人にとってその時そのタイミングで必要なものを、本能は敏感にそれを感じ取るのだと思う。

例えば癌に侵され、余命僅かと医師に宣告された人が、ある日素晴らしい景色を観て感動し、それがキッカケとなって癌を克服したなどの所謂奇跡と呼ばれるようなもの。アスファルトから突き出た雑草を見かけた時、その生命力に勇気と元気を貰ったと言うものなど。

タイミングが合わなければ、必要性を感じなければ、スルーしても不思議ではない事が妙に自分の深い所に届く・・・

そういった日常の何気ない"響き"を、"必然性"を、カイロプラクティックはアジャストメントと言う手段を通して表現しているのかもしれない。

~つづく~


33 Principles of Chiropractic #11: The Character of Universal Forces

The forces of Universal Intelligence are manifested
 by physical laws;are unswerving and unadapted,
 and have no solicitude for the structures in which they work
.」

 By B.J.Palmer

~ ロルファーを志すもの ~

先週末、このブログを通じて知り合った理学療法士のF先生が、トロントに先月から語学勉強をする為来ているので話しをしようという事になった。

彼は現在「ロルフィング」と言う筋膜へのアプローチを手段とし、重力との調和をコンセプトに置く手技療法を学ぶ為、アメリカのダラスに留学中だ。(因みにロルフィングを行う者の事をロルファーと言う。)しかし英語力の向上の為、今回休みを利用して約半年間トロントに滞在するそうだ。

彼は理学療法士時代、病院勤務やスポーツトレーナーとして現場で施術するに当たり、理学療法や西洋医学にみる「対症療法」に疑問や矛盾を感じていたそうで、本来の医療の目的と異なった現実に直面し、人間の一部を観るのでは無く、全体的に観ていく療法を模索して行きたいと思うようになり、ロルフィングに辿り着いたと言う。

彼は「ロルフィングの施術を通して、クライアントが医療従事者に依存せず、"自分で"自分の健康を考えられるように、またその人が持つポテンシャルを100%以上発揮させる事が出来るように、手助けして行きたい。」と言っていた。

無事ロルフィングの専門学校を卒業し、その目標に向かって諦めずに突き進んで行く事を、陰ながら応援している。


けっして、あせったり急ぐ必要などまったくありません。
 誰しも人生にゴール地点など決定されてはいないのですから
。」


 By ひろはまかずとし(言の葉墨彩画家)

~ 日出ずる処 日本 ~

日本を出て約10か月、留学前には実感が無かった「日本の素晴らしさ」を最近特に感じる。

例えば交通機関利用時の運転の質の高さ(非常に無駄な加速や急停車が無く、停車も優しい!)や、定刻をしっかりと守る時間の正確さ。また、客のニーズに応えるサービスの質の高さなど。

「他人を思いやる」、「一生懸命やる」と言う日本人の特徴が色濃く出ているのかなと思う。

そういった日本の良さを実感して行く度に「もっと自分の国の歴史や文化を知りたい」、「製品はなるべくMade in JAPANを買い、日本企業を応援したい」など母国に対して愛着と言うか、何とも不思議な感情が湧いて来る。

勿論カナダにはカナダの良さがある。どちらの方が優れていると言う訳では無く、今回は日本を出て外で感じた「日本の良さ」を再確認し、改めて俺は自分の国が大好きなんだと実感した。

日本に生まれ出でた事に、感謝する!



nippon.jpg



身捨つるほどの祖国はありや」  By 寺山修司

~ カナダのハロウィン ~

カナダで迎えたハロウィンは、各家の気合いの入った装飾を数多く観る事が出来てとても面白かった。

約2週間前から多くの家が装飾し始め、本格的なホラー系の家や、可愛らしい装飾の家、何もしない家(笑)などあり非常にユニークだ。

先月の31日にバイトに行くと、スタッフ数名が気合いの入った仮装をしていたので、迷わず激写して来た。それと近所の家々の装飾、合わせて紹介しようと思う。

334320_195044893903411_100001937059539_447924_1443838269_o.jpg
     死神が出迎える玄関口

329430_194529970621570_100001937059539_445533_1505266826_o.jpg
        デカい蜘蛛

333570_194530137288220_100001937059539_445534_1178096998_o.jpg
    庭には手足が転がる・・・

323448_195044680570099_100001937059539_447916_209029233_o.jpg
骨だけと化した人間が吊るされていた・・・

334562_194530277288206_100001937059539_445536_790182153_o.jpg
魔法を使えそうなスケルトンも吊るされていた

337553_195045097236724_100001937059539_447930_680163718_o.jpg
      バイト先のスタッフ

しかし背中のチャックが閉め切れない「ぽっちゃりグリーン・ランタン」は何か可愛かった(笑)


争うべきは弓矢にあり。米、塩にあらず。」

 By 上杉謙信(越後国の戦国大名)

プロフィール

ISOBE HIROFUMI

Author:ISOBE HIROFUMI
米国のストレートカイロプラクティック大学、シャーマンカレッジへ留学中。

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR