トロントの博物館にて

先日トロントにあるROM(ロイヤル・オンタリオ・ミュージアム)に行って来た。

ちなみにここは毎週水曜日15時30分~17時30分まで無料で鑑賞する事が出来る!!

非常に大きな博物館で創設は1914年、美術、考古学、

自然科学などの各分野のコレクションは約600万点もあり、カナダ最大規模だ。

1階は日本、朝鮮、中国など東アジアの美術品が中心に展示されていて、

2階には様々な生物の模型やコウモリの洞窟を再現したコーナーや、

中世の騎士や当時の服装を展示していた。

(因みに騎士の仮面と鎧は希望すれば装備可能だった!当然俺は装備して来た!!笑)

3階は時間が少なく満足に観て回れなかったが、ヨーロッパの史料や美術品などが、

年代毎に展示されていた。

ROM2007_9327_4.jpg
  改装オープンセレモニーの様子(2007年)


時間が少なく、ゆっくり観る事は残念ながら出来なかったので、

次回また訪れてじっくり鑑賞したいと思う。


時期によって展示される内容は変わるので、詳しくはホームページを確認して欲しい。

ROMのホームページ(←をクリック!!)


俺が撮って来た写真は以下のURLから観る事が出来るので、観たい人はどうぞ!!

ROMの写真集(←をクリック!!)



「いかなる自然も芸術に劣らず。芸術の仕事は全て自然の物事を真似ることなり。」


by アウレリウス(古代ローマの皇帝)

売り込み初日で!?

今日は友人と共に、resume(履歴書)を持って目ぼしい店に配って来た。

主に狙っている仕事のジャンルは飲食店だったので、

日本食レストラン、カフェ、イタリアンレストラン、インドレストランなど、

実に、計11軒もの飲食店を訪れて来た。


日本食レストランと謳っていたが、実際訪れてみると日本人が経営していた店は一軒だけ・・・

どうやら日本食ブームにあやかり、中国人、韓国人が経営しているレストランが多いようだ。

これではカナダに住む人達が、日本人の創る本物の日本食を食べる事は難しいだろう。


カフェでは、そこの従業員達と気さくに会話する機会があったし、

あるパスタ屋では、求人していなかったにも拘らず、俺達が英語を学んでいると言うと、

親切にも時間を割いて積極的に話しをしてくれた人も居た!!

(カルロゥスと言うカナダ人のナイスなオヤジさん)

また、大きなインドレストランではいきなり面接が始まり、

その英語の発音の違いに中々聴き取る事が出来ず戸惑った。

日本人が経営する居酒屋では、日本語と英語を織り交ぜた不思議な面接も体験出来た。

どうやらそこではあらゆる物が自家製と言うのがウリらしく、

週末は大勢の客で賑わうそうだ。

また、日本の「居酒屋文化」も伝えて行きたいらしく、同じ日本人として大いに応援したい。



友人と別れ、家に帰る途中にイタリアンレストランに寄りresumeを配って来たのだが、

そこのオーナーと話しをしているといきなり、


「じゃあ今週の土曜日来てくれ。それじゃあ、バイ!」


・・・


「!?」


あまりに急な展開に一瞬面接の約束かと思ったが、どうやら採用されたようだ。

そんな軽いノリで採用していいのか!?(笑)

他の所からもまだまだ連絡が来そうなので、一先ず週末までこの件は保留する事にした。



当初はまず日本食レストランで慣らしてから、日本人のいない所で働こうかと考えていたが、

完全アウェーの環境の中に早速飛び込むのも、面白そうだなと感じ始めているMな自分もいる(笑)


今日は非常に濃い一日で、少し疲れた(笑)



「チャンスは、苦境の最中にある。」      by アインシュタイン

髭剃りし、いよいよ売り込み開始!

今日の昼頃、ついに1か月間蓄えた「髭」を剃った。

もうトロントの厳しい冷気から顔を守ってくれるヤツはいない・・・

明日からいよいよResume(履歴書)を持って色んな店に配る予定なので、

流石に髭ボーボーは不味いかなと感じた。


ここまで髭を伸ばした経験が無かったので、剃るのにも一苦労だ(汗)

剃り終えるまでの流れを説明しよう。


1、俺はまず髭をハサミで剃りやすい長さまでカットする事にした。

  慎重に、皮膚を切らない様にハサミを髭に入れて行く(緊張が走る・・・)

  特に難しいなと感じたのがあごの裏側と頬の部分だった。

 
2、次にシェイビング用クリームを念入りに顔に塗り、髭剃り開始。

  俺はいつも逆剃り派だが何時もの様な髭の量では無い為、まずは普通に剃って行く。

  途中何度も刃にヤツが挟まり、その度に使い古しの歯ブラシで排除していった。 

  全体的に剃りやすい状態にした後、やっと逆剃りの工程に入る。

  
3、剃り終えた後、あごや頬の状態を確認する為、確認開始。

  やはりヤツに覆われていた部分は若干青くなっていたが、若干顔が軽くなった気がする。

  水滴をタオルで拭き上げ、出血も無く無事終了した。



剃っていて感じたのは、普段よりヤツの硬度、量が増していたという事だ。

環境が変わると髭の硬度、量も変化するのだろうか?十分有り得る事だろう。

以前、掃除屋のバイトをしていた時は、その劣悪な環境に適応する様に、

鼻毛の伸びるのが異常に速かったのを覚えている。

イネイトインテリジェンスの働きを身を持って感じる事が出来た、貴重な体験だった。

イネイトインテリジェンスは絶えず外部環境への適応も行ってくれている。

寒冷な環境に居る限り、髭の伸びは以前より速くなるかもしれない。


今回かなり髭剃りが面倒だったので、今後髭への対応はよく考えたい。

明日からいよいよ売り込みを始める訳だが、

どんな状況も良い勉強だと思いチャレンジして行きたいと思う。



妥協は沢山して来た。自分に負けた事もいっぱいあります。
 
 ただ、野球に関してはそれが無い
。」    by イチロー

~旅立ちの日に~

昨日何気なくYou Tubeを観ていたら、何とも懐かしい曲を聴いてしまった。


曲名 「旅立ちの日に」



1991年以降、誰もが小中高のいずれかの卒業式の日に1度は歌ったであろうこの曲を、

今回は紹介したい。


「旅立ちの日に」は埼玉県秩父市立影森中学校の教員によって作られた合唱曲。

作詞は、当時の校長であった(故)小嶋 登氏。作曲は、音楽教諭の坂本 浩美氏(現・高橋浩美)。

影森中学校校長だった小嶋氏は、荒れていた学校を矯正する為に、

「歌声の響く学校」にすることを目指し、合唱の機会を増やしたと言う。

最初こそ生徒は抵抗したそうだが、音楽科教諭の坂本氏と共に粘り強く努力を続けた結果、

歌う楽しさに生徒達が気付く事ができ、学校は明るくなった。

「歌声の響く学校」を目指して3年目の1991年2月下旬、

坂本氏は「歌声の響く学校」の集大成として、


「卒業する生徒達の為に、何か記念になる、世界にひとつしかないものを残したい」


との思いから、作詞を小嶋校長に依頼した。

その時は「私にはそんなセンスはないから」と断られたが、

その翌日、坂本氏のデスクに書き上げられた詞が置いてあった。

その後授業の空き時間に早速ひとり音楽室にこもり楽曲制作に取り組むと、

旋律が湧き出るように思い浮かび、実際の楽曲制作に要した時間は、

「15分」程度だったと言うのだから、

その詩が持つ力と坂本氏のインスピレーションは本当に素晴らしい。

出来上がった曲は最初はたった一度きり、

「3年生を送る会」で教職員たちから卒業生に向けて歌うためのサプライズ曲のはずだったが、

その翌年からは生徒達が歌うようになった。ちなみに初めて披露した年度をもって、

校長の小嶋氏は41年に及ぶ教師生活を定年退職した為、

小嶋氏が披露したのはこれが最初で最後となった。

その後しばらくは影森中学校だけの合唱曲であったが、周りの小中学校でも使われだした事で、

1998年頃までに全国の学校で歌われるようになった。

現在では『仰げば尊し』や『巣立ちの歌』、『贈る言葉』などに代わり、

小中高の卒業式において全国で最も広く歌われている卒業式の歌となっている。


ちなみに秩父市は功績を称え、作詞作曲した2人に「ふるさと文化賞」を贈った。


この曲を聴いていると、その詩の内容が丁度自分の今の境遇と重なるような感じがして、

非常に勇気付けられる曲だな~と改めて感動した。

故 小嶋氏のご冥福を心からお祈りします。


また聴きたくなっちゃったな~と言う人はどうぞ(笑)

旅立ちの日にURL(You Tube)
旅立ちの日に



「勇気を翼に込めて 希望の風に乗り この広い大空に 夢を託して」 by 小嶋 登

~トロントの電話事情~

先日携帯を購入した。

ここトロントではプリペイド式(前金制)と月額式があり、

日本で言う「パケ放題」と言うのが存在しないようだ。

・プリペイド式~入金した分だけ使える

・月額式~月毎に決まった料金で利用、ただしデータ通信量過多や、

 指定エリア外での通話などは、追加料金がかかる場合がある。


メーカーとキャリアの繋がりはほとんど無く、

ほぼ全てのキャリアで似たような機種が出されている様だ。(iPhoneは別 笑)

またE-mailではなく、SMS(ショートメッセージサービス)を使用する。

これはauで言う「C-mail」の様な相手の携帯番号を元に文章のやり取りが出来るサービスだ。

ここカナダでの携帯会社大手は・・・

「Solo」「Fido」「Bell」「Rogers」等が挙げられる。


現地人である友人マイケルに「良いとこ無いか?」と訪ねた所、

次の所のプランが良いと教えてくれた!

「WIND mobile」

・月額$25

・カナダ全土で通話無料(時間指定なし)

・SMSの制限なし

参考URL
WIND mobile HOME


諸事情で俺は別の所で契約したが、アジア人専門で対応している所もあり、

訪問してはプランの資料を持ち帰って見比べていた(笑)


次に公衆電話の掛け方を紹介したい・・・

何故かと言うと、友人も俺も公衆電話からテレフォンカードを利用して、

電話掛けるのにえらい戸惑ったから(笑)


まずはシステムから、


・テレホンカードについて

公衆電話でテレホンカードも使う事が出来る。Bell Canadaの発行するカードは、

公衆電話や他人の電話を利用しても自分の電話番号で料金を払えるシステムになっていて便利。


・コーリングカードについて

長距離電話の為に、様々な会社が発行しているコーリングカードは通常の電話より安い。

特に日本などに国際電話を掛ける際は積極的に活用したい。

※但し、値段は長距離電話会社によってまちまち。何度かけ直してもOKなカードもあれば、

かける毎に手数料のかかるタイプ(Connection Fee)もある。

またこの業界、倒産する会社も多いらしく、

急に使えなくなったと思ったら会社が無くなってたなんて話も聞く様なので、

あまり長い間カードを取っておく事は避けたい。カードに使用期限のある物もあるので、注意。


またこのカードは公衆電話や自宅の電話でも使える。

最初にカード裏にある番号(スキラッチなので削らないとダメ)へ電話をし、

希望の案内言語を選択して、後はガイダンスに従えば電話出来る。

オススメはSIFAというカードで、通話時間が長く、音声も綺麗だと調べたら紹介されていた。

Connection Fee(一週間に¢25づつMaintenance Feeがかかる事)は無いようだが、

使用期限が初回の利用から90日間に限られている様なので注意を。



・国内バージョン!

①受話器を取る

②50セントを入れる

③電話番号を押す

 市内~市内局番から入力

 市外~カナダ国番号「1」を入力後、市内局番を入力


・国外バージョン!

トロント→日本へ(コーリング使用時)

①コーリングカード番号を入力

②国際電話認識番号「010」を入力し、日本の国番号を入力「81」

③市外局番から「0」を取り、「3」を入力、後は相手の電話番号を入力

(例)東京の「03-3000-1234」へかける場合→010-81-3-3000-1234


日本→トロントへ

①国際電話会社の番号「001や0033など」を入力し、国際電話認識番号「010」を入力

②カナダの国番「1」を入力し、市外局番「416」の後相手の番号を入力


(例)カナダの「604-123-4567」へかける場合→001-010-1-604-123-4567



参考URL

電話関連1

電話関連2



P1010045.jpg
           購入した携帯



Strike while the iron is hot!(鉄は熱いうちに打て!)」   by 英語でことわざ

Chiropracticとは? ~PART 2~

今回は先天性知能/内在する叡智(イネイトインテリジェンス)について。


先天性知能/内在する叡智(イネイトインテリジェンス)とは?

生物が生まれた時から持つ先天的な知能。

この知能のおかげで生命の維持、あらゆる環境への適応、

自己再生などを行う事が出来ると考えられる。

(ただし物質的、時間的な限界はある 例:老化、再生(能力/時間)が追いつかない程の大怪我、

 劣悪過ぎる外部環境(例:氷河期の恐竜など)への適応不可など)



幾つかの疑問からイネイトインテリジェンスの存在を考えてみる・・・


まず生物が誕生する時、「何」の作用が働いてるんだろうか?

人の場合で考えてみると・・・精子と卵子が受精し、受精卵となり、

単細胞から多細胞へ細胞分裂を繰り返し、「人」が創られていく訳だが、

ではいったい「何」がそういった過程をプログラミングしているんだろうか?

どうして人の身体は多少の違いはあれど間違いなく「人」の身体としてデザインされるんだろうか?

母体から胎児への栄養供給は胎盤を介し行われるが、

「何」がそのサイクルを可能にしているんだろうか?

また胎児の呼吸に関しても母体の胎盤を介して行われているが、

出産時、臍の帯を断った瞬間から肺呼吸へ切り替わるのは「何」の働きによるものか?


自分の意志で行っているのか?


いや違う。



上記の事は全てが本人の無意識化で行われている。


さらに別の視点から考えて行くと・・・

何故生物は損傷した後、徐々に再生出来るのだろうか?

再生のプロセスを行うのは「何」が働いているのか?

何故花は蜂を誘うように甘い匂いを出せるのか?

トカゲの尻尾は何故何度でも生えてくるのか?

何故日本猿は温泉に入るのか?(これは関係ないな・・・笑)


上記の事は本人の意思によりコントロール出来るのか?

いや出来ない。 全ては無意識下で行われ、無意識下でコントロールされている。

環境を生き抜く為、種の保存の為、生命の維持などの為に常に働いている。

では「何」が無意識下で作用しているのか?


それこそが「イネイトインテリジェンスの力」によるものだ。


イネイトインテリジェンスの力は本人の意思に関係なく常に働いている。

誰にも疑いようの無い事実、先天的に存在する知能をカイロプラクティックでは、

イネイトインテリジェンス」と呼んでいる。


カイロプラクティックはこの「イネイトインテリジェンス」抜きには成り立たない。

イネイトインテリジェンスあってのカイロプラクティックである。


カイロプラクティックとは神経系を介し、上から下へ、内から外へと、

全身に行き渡る「イネイトインテリジェンス」の力を妨害する、

脊柱(背骨)上のサブラクセーション(障害)を取り除く手伝いをする事だ。


後はこの「イネイトインテリジェンス」の力に委ねる・・・


何故サブラクセーションを取り除いた後は、

イネイトインテリジェンスの力に委ねるのかは一番始めに記載した通り、

イネイトインテリジェンスの力が100%肉体を介し表現出来るならば、

人為的干渉は必要では無いだろう。

何故ならばイネイトインテリジェンスの表現に、

人為的な干渉を加味する事自体「不自然」だからである。

サブラクセーションをイネイトインテリジェンスが自ら排除出来なくなった時のみ、

カイロプラクターの行う「アジャストメント(きっかけ)」が必要なのだ。


人智の到底及ばない力である「イネイトインテリジェンス」への着目・・・

ここにカイロプラクティック独自のアイデンティティがあると思う。




世に生を得るは、事を成すにあり。」   by 坂本竜馬(江戸時代末期の志士)

海外で日本料理を振る舞う!!

先週末、フランス人の友人(アブドゥと言う)の為に誕生日パーティーを企画し、

俺が以前泊まっていたユースホステルで行った。

友人達と共に、食材が安く手に入ると言う「チャイニーズタウン」に買い出しに行った。


今回はホストを務める事になったので、是非とも彼に日本料理を食べてもらおうと思っていた。


メニューは「豆乳鍋」、「鶏の照り焼き」、〆に「豆乳ラーメン」プラス「日本酒」にした。

日本で使っていたような良い品ばかり買えたかと言うとそうでもないが、

それでも味の素やしょうゆなど日本食の肝となる調味料などは売っていた。


時間も迫って来ていたので、友人達に手伝ってもらいながら順調に調理を進めて行く・・・

IMG_2091.jpg
          写真はタラを切っているところ

見栄えはさて置き、味の方はまぁまぁだったと思う(笑)

他の国の友人達も「美味いね~」「鍋なんて初めて食べたよ」などと言ってたので、

料理は成功したと言っていいだろう。

アブドゥは自分の誕生日だと言うのに自分でケーキを買って来ていた(笑)

そのケーキにろうそくを歳の数分突き立て着火!

P1000191.jpg
         見るからに甘そうだ・・・


リビングに居合わせたドイツ人グループも巻き込んでバースデーソングを合唱!

アブドゥがろうそくを全て吹き消すと拍手喝采!!

皆本当に楽しそうだった。


その場での、ある日本人男性の会話が非常に強烈だったので紹介したい。


彼「昔のお相撲さんは大便した後、何でその処理をするか?」と言う、

かなりどうでもよく、主役と何の関係も無い内容だった(笑)

相撲取りは胴回りが太く手では届かないので、

ある方法をしないと当時は拭けなかったと言うのだ。

ではどうしていたのかと言うと・・・

1、専用のふんどし(古くなり柔らかくなった物)の両端を持たせる

2、便後の者はふんどしをまたぎ、一気に端から端へと進み、拭き上げて行く!!(笑)

(想像して欲しい・・・用を足した力士がふんどしをまたぎ駆け抜ける(笑)

 10人位でふんどしを交換するが、その間にふんどしはどんどん汚れて行く・・・、

 使用済みの物は若手力士が日々手洗いしていたらしい。

 その過程で若手力士の出世欲を刺激するのだと言う・・・ホントか!?笑)


真相は闇に消えたが、その身振り手振りを駆使しての話しに皆釘付けだった。


折角の素敵なパーティー話しが台無しだが、面白かったので紹介したかった(笑)


今回は準備段階で色々友達にも助けられ、本当に良い勉強になった。

現時点での英語力を、最大限駆使して値切りに値切ると言うのも面白かった。


アブドゥ、 Happy Birthday !


P1000192.jpg
        アブドゥを囲んでの1枚


「友情は瞬間が咲かせる花であり、そして時間が実らせる果実である。」     by コッツェブー

本当に目まぐるしく、状況は変わって行く!

先週末、韓国人の友人に誘われ、旧正月を祝うパーティーに行って来た。

旧正月は日本では馴染みが無く、特に中国、韓国、ベトナム、モンゴルなどが盛大に祝うようだ。

折角の機会なので、異文化交流を楽しむ事にした。

お互いにまず名前を覚えるので苦労したと思うが、酒が入り盛り上がって来た後半は、

互いに知っている日本漫画の登場人物で呼び合う始末w

韓国での日本漫画の人気は絶大で、人気所はほぼ知っていたし、日本人作家の人気も凄かった。

驚いたのは韓国の大学でも参考資料として日本の書籍が多数紹介されているという事だった。


また全体を通し印象的だったのは日本人と韓国人共に、

互いに理解しようと努め仲良くして行くべきとの意見で一致した事だった。

本心かは解らないが・・・


そこで生まれも育ちもカナダだと言うマイケル(カナダ人と韓国人の親を持つ♂)と出逢った。

彼は英語はもちろん、フランス語、韓国語も話せるという事で色々話しをしたが、

物静かで頭も切れる男だなと感じた。

互いに気が合い話しをして行く中で、

「もしよければLanguage Exchangeをしないか?」と提案して来た。


Language Exchange(言語交換)とは・・・

互いに得意(主に母国語)とする言語を教え合う勉強方法。

そこに金銭のやり取り、先生と生徒と言う上下関係と言うのは無く、

やり方次第では非常に効率良く言語学習出来る方法だろう。

※しかしながら旨い話には注意が必要だろう、例えば・・・

1、英語と日本語を教え合うと言う場合

世界的に見ても英語に比べ日本語の重要性は圧倒的に低く、相手(英語を教えてくれる)が

日本語習得を目的にしていない場合、トラブルに発展しかねない。


2、異性間の場合

これは学校の先生から聞いた事だが、日本人女性は外国の男達から特に狙われやすいらしく

(金を持っている、騙しやすい、押しに弱いなど)、要警戒が必要との事だった。

残念ながら被害に遭っている人もいる様なので女性は特に気を付けてもらいたい。

俺も男だが色んな人間がいるので、同性同士だとしても安心せず、

常に警戒心を持って交流する人間を選びたいと思う。


とりあえずマイケルとは1~2週間に1度行う予定なので、これで学校が無い週末も、

勉強の場が創れた事になる。

場所や時間にも注意しながら大いに勉強に励みたいと思う。

Language Exchange 参考URL

韓国、カナダの人達との交流は本当に有意義な時間だった。


Language exchange についての参考URL

言語交換の心得

言語交換の心得2

言語交換の心得3



P1000183.jpg



どっちも自分が正しいと思ってるよ。戦争なんてそんなもんだよ。」   by ドラえもん

Chiropracticとは? ~PART 1~

今一度自分自身のChiropracticへの認識も確認する為に、パートに分けて書こうと思う。


まず始めに押さえておきたい点が2つある。

・カイロプラクティックは治療法ではない(対症療法ではない)

・カイロプラクティックは宗教ではない(事実を特有の言葉を用いて表現しているにすぎない)


カイロプラクティックとは・・・

脊椎動物を対象とした自然療法。(人だけでなく犬、猫、馬なども含む)

脳から神経系を介して送られてくる信号(生命エネルギー/メンタルインパルスとも言う)により、

生命は維持されていると考えられる(自然治癒や多様な環境への適応など)。


生物が発生した瞬間から生まれ持つ、その力をカイロプラクティックでは

イネイトインテリジェンス(先天性知能/内在する叡智)」と呼び、

脳~背骨~全身へと神経系を介して、

十分にその力が行き渡っていない状態(不調和状態)を「サブラクセーション」と言う。


カイロプラクティックでは主要な神経系が通る背骨に着目し、

カイロプラクティック特有のアジャストメントと言う「手」による調整を行う事により、

イネイトインテリジェンスの力が身体の隅々まで行き渡る(=調和する)よう「キッカケ」を与える。


つまり・・・カイロプラクティックとは、様々な要因(外因的、内因的)で起こり得る、

脳から背骨を介し全身へと行き渡る神経系(生命エネルギー)への障害(サブラクセーション)を、

術者の手技によって、イネイトがその障害を自ら取り除き、

その力が全身に隅々まで行き渡る(=調和する)よう「キッカケ」を与える自然療法である。


よってカイロプラクティックの目的は、

「脳から背骨、そして全身へと送られる先天性知能の力が、

 最大限発揮出来るようにキッカケを与える事」と現段階では認識している。

その結果として、身体から発せられる所謂「症状」と言われる様々な状態も、

イネイトインテリジェンスの働きが最大限引き出された事により、自然治癒する事もあるだろう。




掘り下げての記載はまたPART 2で書いて行きたいと思う。



死は生の対極としてではなく、その一部として存在する。」  by 村上春樹

プロフィール

ISOBE HIROFUMI

Author:ISOBE HIROFUMI
米国のストレートカイロプラクティック大学、シャーマンカレッジへ留学中。

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新記事

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR