カナダについて

これから語学留学に行く「カナダ」について調べているので書こうと思う。


国名はセントローレンス川流域イロコイ族の、

「村落」を意味する語「カナタ」("kanata")から由来している。


カナダはアメリカの上にあり、気候は寒冷(北海道並)で、

領土の約54%は「森林」で占められている非常に自然豊かな国だ。


カナダ


主な特産物は御馴染み「メープルシロップ」や「サーモン」等だ。

カナダの世界遺産は以下の通り・・・

・ランス・オ・メドー国定史跡 (文化遺産)

・ルーネンバーグ旧市街 (文化遺産)

・ナハニ国立公園 (自然遺産)

・カナディアン・ロッキー山脈自然公園群 (自然遺産)

・恐竜州立自然公園 (自然遺産)  など



ちなみに有名な「ナイアガラの滝」は世界遺産じゃなかった・・・


ナイアガラの滝
             ナイアガラの滝


俺は思いっきり世界遺産だと思ってた!(笑)


今回俺の行く州は「オンタリオ州」、州都は「トロント」だ。

カナダでは一番人口の多い町で、人口構成も国際色豊かだそうだ。

犯罪発生率は低く、街は清潔、人々の生活水準も高い為、

世界で住みやすい都市の一つとして知られる。


そんな「オサレ」な所にこれから行く訳だが、


語学勉強だけでなく色んな事にチャレンジして、「カナダ」を全身で感じて来たいと思う。
                     




自己への信頼こそ成功の秘訣である。」  by エスマン

友人とその彼女

先日友人のTとその彼女と3人で食事をした。

Tも彼女もカイロプラクティックを愛していて、非常に熱心に勉強をしている様だった。


当然話す内容はカイロプラクティックの事になる(笑)


今の自分達が置かれている状況や、未来のビジョン、それに向けた具体的な行動など、

非常にポジティブな空気の中で最高の語らいが出来た。




自分自身まだまだ甘ちゃんだなと感じた一方で、

こうやって同じ方向に進んでいる「仲間」がいる事が嬉しかった。



俺がアメリカに留学したら遊びに行くと言っていたので、

彼らと共に「全米DC訪問ツアー!!」に行きたいと思う。




余談だが、T達は本当に仲睦まじく幸せな空気で包まれていた。


今後も彼らがお互いに高め合える存在であって欲しいし、

是非結婚式には呼んで貰いたいと思う。(気が早いか・・・)



お幸せに~







恋は焔(ほのお)であると同時に光でなければならぬ。」  by ソロー(アメリカ文学者)

当たり前の事・・・

当たり前の事について考えてみた・・・


生物には「生命力」が備わっている。



人は皆最初は小さな小さな受精卵だった・・・

細胞分裂を繰り返し、やがて「ヒト」の形を形成されていく。

母体から外へ出た赤子はすぐさま肺呼吸へと切り替えられ産声を上げる。

誰に教わる事も無く母乳を飲み、成長していく

身体に傷を負っても再生されていく

所謂「病気」の状態になっても日が経つにつれ症状が徐々に改善されていく


無意識下で行われている、生物が生まれた瞬間より備えるこの生命の営み(生命力)は、

そこにフォーカスする事で初めて意識出来るし、考える事が出来る。




何故人は「内」ではなく「外」に答えを求めるのか?

それは生まれた頃から様々なメディア媒体を介して、ある種の「洗脳」を受けて来たからだろう。

・風邪を引いたら風邪薬

・お腹を下したら整腸剤

・眠れなければ睡眠薬

・肩が凝ったら貼り薬

・切り傷には絆創膏




・・・


これらの症状は時として「痛み」や「違和感」、「不快感」など

様々な「信号」となって我々の身体を支配している「脳」へ身体の変化を教えてくれる。


この信号を人為的に押さえ込んだら(薬の使用による症状の緩和など)どうなるだろうか?



自分自身の身体の変化を脳が認識するまでに余計時間が掛かるか、若しくは出来ないかもしれない。


そうなると本来備わっている「生命力」が、必要な時に発揮されず、

何時までも信号は出続け、また人為的に押さえ込むと言う悪循環に陥る可能性もある。



様々な対症療法があるが、それで症状を押さえ込もうとする前に、

「身体の不調の根本的な原因はそもそも何なのか?」と言う事を考えてみて欲しい。

自然療法(カイロプラクティックなど)もその「答え」になるかもしれない。





すべての偉大なる真理は、最初は冒涜の言葉として出発する。」  by ショー

深い・・・

昨日は彼女を連れてS先生のオフィスにスパインチェックに行って来た。


まず俺はと言うと・・・


またしても「ノーアジャストメント」だった!!(笑)


今回で約2ヶ月間ノーアジャストと言う事になる。

S先生にC-3000(背骨の周囲の体表温度を計測する機械)や、

色々なテスト法(普通の状態と補正した状態での関節の可動域を比較する)を用いて、

「アジャストメントを行うべき時期」の重要性を説明してくれた。


続いて彼女の番・・・


S先生の「話しを聴く(受け止める)姿勢」や「対症療法と自然療法の違い」を、

非常に解り易い例えで説明する姿を間近で観る事が出来、最高の勉強になった!


検査途中、S先生は彼女が腕に付けていたパワーストーンを外させた。


???


俺も見せて貰ったが、パワーストーンを外す前と後では短下肢(足が短い方)が逆転していた!!

さらにC-3000での計測もパワーストーンを外した後では大きく変わっていた(笑)

ブレス
        問題のパワーストーン

こんな変化は初めて見たのでえらく驚いたが、

肌に身に付ける物は人体に良くも悪くも影響を与える為、

余程の理由が無い限り外して貰ってから検査するそうだ。


当然下肢長差だけでなく、関節可動域にも影響を与えていた。



アジャストメント後は各検査結果も良好で、

これからの彼女のイネイトインテリジェンスの表現に期待したい。


しかし、カイロプラクティック・・・


本当に深く、面白い。




治癒は自然の力である。気を楽にして母なる自然の仕事に任せよう。」
 
 by アンドルー・ワイル(米国の健康医学研究者)

お掃除兄さんのつぶやき

今日で清掃業のアルバイト4日目を迎えるが、思った以上に学びが多い仕事だ。


正直留学資金を貯める為にと、渋々始めたバイトだが、

どうせやるなら楽しみながら積極的にやろうと意識するようにした。

そうすると掃除をしていても、細部まで気に掛ける様になり、

ある種の(またしても)「こだわり」も出て来た。


「その仕事で給料を貰ってるという事は、その仕事のプロフェッショナルである。」

という言葉を以前聞いたが正にその通りだと思う。



感じたのは、明らかにやる気が「無い」状態とやる気が「ある」状態では仕事の質や、

その時その時の気付き、一日の充実感等、多くの事に大きく差が出るという事だ。


特に将来的に人の身体を診る仕事に就く者として、

「広い視野で細部まで診る、気付く」訓練にもなると感じた。



そう考えると、人生に無駄な経験など無く、本人の捉え方次第で物事は好転して行くと思う。

「掃除なんて・・・」と思ってた俺と、「清掃業務からも学ぶ事は多いな・・・」と考える俺では、

恐らく人間力の成長スピード、提供するサービスの質は歴然だろう。

まだ始めたばかりで慣れない事も多々あるが、

「今」の経験をこれからの俺の「カイロプラクティック人生」に生かす為に、

どんどん吸収して行きたいと思う・・・




人は仕事で磨かれる。」  by 丹羽宇一郎(伊藤忠商事会長)

アニマルカイロプラクティック!!

昨日は昼から念願のアニマルカイロプラクティックの現場(競走馬)を見学させてもらった。



俺自身DC(ドクターオブカイロプラクティック)を取得した後で、

必ず受講したいコースの一つでもあるのでとても楽しみにしていた!!



アニマルカイロプラクティック・・・

1980年代にカイロプラクティックと獣医師の資格を持った

Dr.シャロン・L・ウィロビー(Sharon L. Willoughby)によって、

動物(背骨を持つ)の為のカイロプラクティックがアメリカで専門学として確立された。

アニマルカイロプラクティックはアメリカにおいてポストグラジュエイト(大学院レベル)であり、

DC(ドクター・オブ・カイロプラクティック)か獣医師の資格を取得しなければ専攻できないそうだ。




これまでも動物のイネイトインテリジェンスの表現の素晴らしさは聞かされていたが、

その片鱗を見る事が出来た!!人間とはまた違って、溢れんばかりの力強い生命力を感じた!

DSCF0520_convert_20101106134718.jpg


動物の場合言語でコミュニケーションを取る事は出来ない為、

アジャストメントを行うにあたり色々な工程を行う事が出来ない。


C-3000によるパターン分析が行えないのは大きいと思った。

しかし聞く所によるとその個体がアジャストメントが必要な時は、

特有のパターンが出るそうだ。(脊柱の補正や、左右で股関節、膝、足首の動きの悪さ等)



そしてアジャストメントの際はあくまでも相手(馬)のリズムに合わせるのが大切だと言っていた。


相手は言葉が理解出来ない。

だからこそ余計に、お互いの「イネイトインテリジェンス」の「調和」が必要なのだろうと感じた。


今回のような機会を貰えて本当に良かった!!


カイロプラクティックの大学に入る前にこれだけ濃い経験をした事は、

間違いなく自分の方向性を具体的にして行く上で重要な事だ。


「心で見なくちゃ、物事はよく見えない。肝心なことは、眼に見えないんだよ。」
 
 by サン・テグジュぺリ

新生活始動!!

10月31日にお世話になっていた小岩の寮を退出し、

新しくマンスリーマンションを借りての新生活がスタートした。(また小岩だけど・・・笑)

年末までは関東に居るので、居る間にお世話になった人達に挨拶に行きたいと思っている。


年末までの2ヶ月間、繋ぎとしてアルバイトを探していたが、

先日そのアルバイト先が決まり、今日初出勤して来た。

そのアルバイト内容は・・・




初めての「清掃屋さん」だ(笑)



正直掃除嫌いな自分にとってかなり「攻め」の仕事選びとなったが、

これを機に掃除嫌いを克服してやろうと思う!


今日はハウスクリーニング(風呂場)にウィークリーマンション(家具の拭き掃除)と

清掃をやって来たが、かなり労働環境が悪い!!


カビキラーの放つ強烈な匂いと、ハウスダストのホコリで目や鼻が痛かった(笑)


きっと良い経験になるだろう。

掃除の際の豆知識や小技もBlogで紹介して行こうと思う。




話は変わるが、明日アニマルカイロプラクティックの現場を見学させてもらう。

久しぶりにカイロプラクティックに関われると思うと今からワクワクする!

明日その感想などを、興奮冷めやらぬうちにBlogで報告したいと思う。


ドタバタながら充実の新生活がスタートした!





努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。」

 by ヘンリー・フォード

プロフィール

ISOBE HIROFUMI

Author:ISOBE HIROFUMI
米国のストレートカイロプラクティック大学、シャーマンカレッジへ留学中。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR