~ レジェンドの誕生日 ~

先日の四月二十一日は、マスタートム八十三年目の誕生日。



バースデーカードを渡し、今までの感謝を伝えて来た。



Dr. Thom Gelardiがシャーマンカレッジを設立していなければ、今俺は米国に居なかっただろう。



シャーマンの学生たち、卒業生、講師、スタッフだって何処かで別の人生を歩んでいたかもしれない。



ChiropracTICという職業が今も生き残れているのは、間違いなくマスタートムのChiropracTICへの献身の御蔭だ。



シャーマンカレッジ設立だけでなく、数え切れない程のクライアントをケアし、カイロプラクターたちの裁判を助けに国内中を飛び回り、他のカイロ大学を救い、世界中のカイロリーダーたちに絶大な影響を与えて来た。



ニュージーランドカイロプラクティック大学は、シャーマン卒のDCがマスタートムのビジョンに習って設立された、ChiropracTICを教える数少ないカイロ大学だ。



アルゼンチンでは治療家だった人たちがシャーマンカレッジのビジョンと哲学をマスタートムから学んで、現在はカイロプラクターとして活動している。彼らは純粋なChiropracTICを教える為の大学やそれを支える組織の設立に動き出している。



日本でのTIC道誕生も、マスタートムの存在(Sherman イズム)抜きには在り得なかったことだ。




そしてChiropracTICとは病人を癒すこと(sick people get wellやone couse, one cure)が目的ではなく、


純粋に脊椎サブラクセーションを取り除く事だけと


既存のカイロ哲学から大きく舵を切った方でもある。





マスタートムの存在無くして、今の自分のカイロプラクティック人生は無かったと言える。




これ程の行動力と実績、ビックビジョンを備えた人を俺は知らない。






マスタートム、御誕生日誠におめでとうございます!!!

















Thom BD
”例え自分ひとりだけだとしても、己の信じるものの為に立ち上がれ。” Thom Gelardi D.C.















スポンサーサイト

~ ターグル道場 ~

今日からシャーマンカレッジでターグルトレーニングを開始した。


名付けて”ターグル道場”



目的はシャーマン流ターグルリコイルの継承



そしてそれを可能にする場所の創造。








告知して集まった学生は7人。


正直、当日は俺一人だけかも(涙)なんて思っていたので


ヤル氣ある奴らが集まってくれてとても嬉しかった。




師範にはDr. ポーターとミツィを迎え、


ターグルの基礎を細部まで落とし込んで修得していく。




初日の今日は、ストレッチやターグルポディションを繰り返し行った。



ターグルリコイルの動作には全て意味が在る。



動作の意味が解れば、単純な動作の繰り返しさえ愉しめる。のめり込める。



ちゃんと理解したい、もっと学びたい、更に上手くなりたい



皆の真剣な眼差しからそんな空気がガンガン伝わって来た。





このターグル道場は、自分が卒業するまでずっと続けていこうと想う。



一人でも多くのターグラーが道場から誕生するのを期待して・・・















IMG_0402.jpg
















"If you are careless about little things then you were more likely be careless about more important things."

「もし貴方が些細な事に疎かであれば、それは貴方がより重要な事に対して注意を払えないということでしょう。」

 Lyle W. Sherman D.C.,Ph.C.















~ 純度を磨け ~

カイロプラクティックの大学にいるはずが、謎に医学の勉強ばっかやっている俺たちには


カイロプラクティックに浸かれる時間と場所が一番必要で


その環境を如何に創り出せるかが純度の高いカイロプラクターに成る為の鍵になる。






カイロプラクティックのアイデアを理解し、それを実際に体現出来ているカイロプラクターは極僅か。




数少ないChiropracTORの一人、Dr. マイランにレクチャーを依頼したところ


快く承諾してくれた。





テーマは「脊椎サブラクセーションを核としたカイロプラクティック」。




自分がやっている事、やろうとしている事とカイロプラクティックの目的の間に矛盾はないのか?


カイロプラクティックの独自性ってなんだ?


カイロプラクティックの価値ってなんだ?


どうしたらカイロプラクティックがその価値を失ってしまう?


カイロプラクティックは医療では断じてない


クライアントに伝えるべき事は?







上記のトピックをカバーした熱いTICライブがもうすぐ始まる。




カイロプラクターは治療家ではない。


医師や理学療法士でもなければ、骨接ぎ師やマッサージ師でもない。


さらに言えば、栄養士や枕売りでもない。



カイロプラクターとは


脊椎サブラクセーションの特定・分析・アジャストメントを行う者だ。








このTICライブで、多くのカイロプラクターとシャーマン学生たちが目覚めることを愉しみにしている。
















Dr Myron
何気にフライヤーも作った(笑)














"We never know how far reaching something we may think, say or do today will affect the lives of millions tomorrow."

「今日私達が考えたこと、発言したこと、行ったことが、

 明日何億もの人々に影響を与えるのか、私達には分からない。」

 B.J.Palmer D.C.,Ph.C.












~ Tytron認定プログラムセミナー開催!!! ~

体表温度のパターン分析。
 

B.J.Palmerリサーチクリニックでは、この体表温度パターン分析のみで脊椎サブラクセーションの有無が決められた。
 

クリニックで体表温度計測に使われていたニューロカロメーター、それに代わる現代の主流精密温度計測機の一つがTytronだ。
 

道具はあっても、練度や理解力が未熟では話にならない。
 



そんな訳で、来月初めの二日間、シャーマンカレッジでTytron認定プログラムセミナーを開催することにした
 


このセミナーはTytronics初の”公認セミナー”として開催され、幸運にもTytronの発明者ロジャー・タイトン氏自らがシャーマンカレッジに来て教えてくれる。
 


体表温度計測機のメカニズムやTytronの正しい取り扱い方法、ラインの読み方、Tytronソフトウェアの基礎と応用、スキャン練習、乳幼児へのスキャン方法と乳幼児用Tytronの使い方等を学び、
 

セミナー終盤には認定試験もある。
 

これをクリアすれば晴れてTytronのイロハを修了したことに成る。
 
 
 
予想を超えるペースで多くのシャーマン学生たちが受講申請をしてくれていることがとても嬉しい。
 

これからまだまだ伸びるだろう。
 
 

脊椎サブラクセーションが何時存在して、何時存在しないのか、
 
それを知らずしてカイロプラクティックは出来ない。




Tytronをとことん追求していく為の
 

最高の舞台は整った!!!
 
 
 
 











Tytron.png












"Be Specific."

 Lyle Sherman D.C.,Ph.C.

 













~ ガストン湖にて ~

無事に今学期を終えて、昨日までバージニア州ガストン湖にバカンスに行って来た。


ネットも携帯の電波も殆ど届かない大自然の中、


ただそこに居るだけで心身が本当に安らぐ。















IMG_0305.jpg
花や森の放つ色がとても濃い。
















IMG_0299.jpg
ガストン湖















IMG_0301.jpg
湖が自然の景色を反射させていてとても綺麗だった。














夜は星空がとても良く観える。


虫の鳴き声が静かな夜空に響く。


皆キャンプのようなテンションで、やっぱり鉄板イベントが始まった。

















IMG_0298.jpg
外せないイベント、キャンプファイヤー













焚火って不思議だ。


ただ眺めてるだけで何だか懐かしい気持ちになる、安心する。








シャーマンカレッジでの勉強の日々は、ストレス三昧の日々。


知らず知らずの内に身も心もガッチガチだったんだと


今回のバカンスで氣付く。





もっと時間を味わって生きよう。


自然を感じる瞬間を創ろう。





最高の休暇を過ごせた御蔭で、



もうすぐ始まる新学期への準備はOKだ!!




















「一日は貴い一生である。これを空費してはならない。」

 内村鑑三




















プロフィール

ISOBE HIROFUMI

Author:ISOBE HIROFUMI
米国のストレートカイロプラクティック大学、シャーマンカレッジへ留学中。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR